かつらナビ

2010年12月14日

びまん性脱毛症とは

びまんとは一面に広がるという意味。頭髪の一部でなく、頭髪全体の髪の毛が抜けて薄くなる脱毛症。頭部全体の地肌、特に髪の分け目の皮膚が透けて見えるようになり、脱毛の境界がはっきりしない。

この「びまん性脱毛症」は中年以降の女性に多いのも特徴。成長がストップした髪(休止期毛)の割合が増え、脱毛が進む。

老化、ストレス、ダイエット、過度なヘアケアなどが主な原因と考えられているが、女性に多いのはダイエットや過度のヘアケアが男性に比べ多いためであるといえる。

気になる場合はウィッグなどの部分かつらを利用するといいでしょう。特にウィッグは女性向けにさまざまな商品があるので自分にあったウィッグ(部分かつら)を選ぶとよいでしょう。

posted by かつら at 22:00| Comment(0) | 脱毛症の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。