かつらナビ

2010年12月15日

牽引性脱毛症とは

頭髪が継続して過度に引っ張られる事によって発生する脱毛症。ポニーテールなど頭髪を強く束ねたりする場合に起こりやすい。

牽引性脱毛症の場合、特に治療は必要なく、個人差はあるが一般的に髪型を変えることによって回復する。ただし牽引が長期間だと回復不能になる場合もある。

回復を早めるには頭皮のマッサージで血行を促進するのがよい。

脱毛症の多くはホルモンや遺伝などの内的要因によるものだが、このように頭皮への継続的な負担は脱毛症へとつながるので注意が必要。

posted by かつら at 19:00| Comment(0) | 脱毛症の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。